ベッドからの転倒・転落対策に有効な「離床センサー」とは?

体の不自由な方、介護を受けている高齢者の方や、病院に入院されていて、サポート無しにベッドや車椅子から降りては危険な患者さんなどが、ベッドや車椅子から立ち上がったり、起き上がったりした際にナースコールやアラーム音で、職員の方やご家族にお知らせする装置です。


私どもが「離床センサー」を取り扱うようになってから12年になりました。その頃は離床センサーという言葉自体があまり知られていなく、種類も少なかったです。


当時から比べますとメーカーや種類が多くなり、皆様の選択の幅が広がりました。ただ、選択肢が広がったが故に、「どれにしたらいいのかがわからない」といったことはないでしょうか?


弊社では当初メーカー1社の商品を取り扱っていたのですが、高齢者施設や病院に伺って、設置対象となる方の状態や職員の方のご要望をお聞きしているうちに増えていきました。そのおかげでお客様にご紹介する上での製品やメーカーに対する明確な基準ができました。


弊社のホームページをご覧いただいた方には、「離床センサーには、どんな種類があるのか?」、「どんな離床センサーを選んだらいいのか?」、または「どのような条件を満たしたメーカーがいいのか?」を知っていただいた上で、「離床センサー」を有効に活用して、ベッド周りでの転倒・転落事故の予防、職員の方の精神的・肉体的な軽減のお役に立てれば幸いです。


離床センサーを活用しての転倒・転落対策は、考え方・見方のひとつにすぎません!

離床センサーでの方法だけではなくて、今までされていた対策や他の方法も複合的にご検討頂くと、効果は一段と上がると思います。ですので、対策に関しては、いろいろな角度から視て頂くのがいいと思います。


また、「離床センサーはあくまでも、職員・看護師の目の補助的役割であること」を、導入された後も忘れないで下さい!
離床センサーを導入した当初は、ヒヤリハットや転倒・転倒事故が減りますが、これを忘れますと、後に増えてしまうかも知れません。


詳しくはこちら↓

 

離床センサーの種類

失敗しない 離床センサーの選ぶ 6つのポイント

失敗しない 離床センサーのメーカー選び 3つのポイント

離床センサー 当社の売れ筋 ベスト3

離床センサー 当社のお薦め ベスト3

 
ベッド・布団から離床して、設定時間内に戻らない場合にナースコールする離床センサー