2016.4.9 写真が撮れてませんでした!

5日に長男の中学校入学式があり、一度どんな所か観たいのもあって、出席してきました。

 

校門に入学式の立て看板があり、その前で長男、妻や長男の友達をスマートフォンで撮りました。

 

実家の母にメールで送信しようと思ってスマホのアルバムを観たら、その時の写真が無く。

 

他のところに保存されているのかなとスマホをいじって、何度もそれらしきところを探しても見当たらずがく〜(落胆した顔)

 

試しに写真を撮ってみましたが、やはり撮影されるのに保存されません。

 

 

 

故障しているのかと思い、購入したショップに行きました。

 

待ち時間の間に、店員さんより「一度再起動してみてください」とのこと。

 

再起動して撮ってみると、カメラ映像が保存できました。

 

店員さんによると、カメラのアプリに不具合があったようで、不具合があった際は再起動してみてくださいって!

 

寄りによって、入学式のような一度きりのイベントで起こるとは。

 

一緒に撮って頂いた、息子の友達のお母さんにお願いして頂くしかないです。

 

僕は連絡先を知らないので、妻にしてもらわねば。

 

これからは大事な時の写真撮影では複数のカメラで撮ります。

 

2013年9月4日(水)Facebookのメリットを実感!

私もFacebookに登録しているのですが、更新や「いいね!」をなかなかできていません。


まったく見栄えが良くないし、自分から積極的に友達検索して申請している訳でもなく。


だから、友達も1人だけ。



ところがそんな中、1人の男性から友達申請があったんです。


その名前を見た瞬間、「キタッ!」と。


小学校の時に、1〜4年まで同じクラスで一番仲良くしてもらった友人からだったのです。



私は大阪市住吉区の小学校を卒業した後、奈良に引っ越しました。


中学1年の夏には私が大阪に出て遊んだり、高校に入った頃までは年賀状のやり取りもしていたのですが、それもいつしか無くなってしまいました。


親を通じて、たまに近況を聞く程度でした。


友人のご両親もお亡くなりになり、ここ数年ずっと会いたいなと思いつつも連絡先がわからないものですから、半ば諦めていました。


そんな中、友達検索をして探してきてくれたものですから、嬉しくて嬉しくて!



友人は岐阜県に家族を残して、三重に単身赴任しているとのこと。


大阪には奥さんのご実家や叔母さんがいらっしゃるので、たまに帰ってくるそうです。


その時に会おうということになりました。


30年振りに友人と再会し、昔話に花を咲かせる日を、今から楽しみにしています。


Facebookバンザイ!

2012年12月23日  大学ゼミ教授の最終講義を受講

17日に、出身の法政大学社会学部で2〜4年時にゼミでお世話になった、相田教授の退官に伴う最終講義を受講してきました。

 

私は大学卒業後、奈良の実家に戻り、大阪の会社に勤めました。

 

出張で東京には年に1、2度行くことはあります。

 

しかし、スケジュールを詰めて行くことが多い上に、都内ばかりなんです。

 

 法大多摩キャンパス.jpg

 

法政大学は都心の総武線市ヶ谷駅近くに本部があるのですが、社会学部のある多摩キャンパスは町田市と八王子市を挟む丘を切り開いたような場所にあり、都内からだと1時間はかかります。

 

そういった事情で卒業以来初キャンパスとなってしまい、実に19年振りでした。

 

あいにくの雨だったのですが、到着してキャンパスの風景を観ると大学時代のことがいろいろ思い出されました。

 

 

 

ゼミOB・OG会より最終講義の案内が届いた際、相田教授には大変ご無沙汰となってしまい申し訳ない気持ちと、大学時代の感謝の気持ちを伝えたいというのが私の中に湧いてきました。

 

また、この機会を逃すと二度とキャンパスに行くことはないかも知れないという想いもありました。

 

仕事も絡めて行けたら思っていたら、タイミングよく都内で打ち合わせが入り、行けることになりました。

 

 相田先生最終講義.jpg

  

現役ゼミ生が最終講義の企画などをしてくれたようですが、私の時代と違って今の大学生はしっかりしてました。

 

私の大学時代はバブル終焉あたりでまだ余韻が残っており、危機感があまりなく勉強したという実感がありません。

 

教授にとって、私はできの悪い教え子だと思います。

 

 

 

私の代のゼミ長夫妻も福岡県から参加し、10年以上振りに会えたのも嬉しかったです。

 

ただ、心残りは学食で食べれなかったこと。

 

講義開始ギリギリに到着し、終わったらすぐに大阪に帰らないといけなかったもので。

 

今度東京に行った時は、相田先生とゆっくり話したいです。

 

 

 

実はキャンパスに行く前に、どうしても寄りたいところがありました。

 

3年、4年の時に住んでいた相模原市のワンルームマンション。

 

これも19年振り。

 

小田急線の小田急相模原駅が最寄り駅なのですが、住所も覚えていないので辿り着けるのか不安でした。

 

駅前の商店街は当時とは店が変わっていたりしましたが、ちょくちょく通っていたパチンコ店や食料調達していたイトーヨーカドーはそのままあったので、位置関係から道を思い出せて無事に到着できました。


相模原市下宿.jpg 

 

マンションの周りはあまり当時と変化がなく、ほっとしました。

 

ちょうどその時に米軍の戦闘機が上空を通過しました。

 

座間基地が比較的近くにあるせいか、マンションに住んでいる時も戦闘機が通過する時はものすごい騒音。

 

その間、電話の話し声やテレビの音声が聞こえません。

 

建物のすぐ上を通過している間隔。

 

そんなことを思い出させてくれました。